身体のリラクゼーション

呼吸法の他にも身体をリラックスさせ、そしてその効果から心もリラックスさせる方法がいくつかあります。どのリラクゼーション法にも共通するのが心と身体の親密な関係です。身体がリラックスすることによって心も落ち着く、また心が落ち着くとさらに身体がリラックスする。心身が休まれば眠りにつきやすくなり、心も身体もトラウマから回復するために大切なエネルギーを蓄えることができます。

 


 

photo by prangdao nupradit
photo by prangdao nupradit

身体の筋肉をリラックスさせるエクササイズ

  1. まず全身に思いっきり力を入れます。全身の筋肉を硬直させる感じです。この筋肉が緊張した感じに数秒集中しましょう。
  2. 今度は全身の力を一気に抜きましょう。身体がクラゲのようにふにゃふにゃになる感じです。この身体から力が抜け、重い感じに集中しましょう。
  3. 12を何回か繰り返しましょう

 

子供に教える時は、もっとわかりやすいように動物を取り入れてやってみるのもいいアイディアです。例えば、おこったお猿さんみたいに全身をつかってぎゅーっていきんでみて、そして眠ってるネコさんみたいに身体をリラックスさせて~、など説明しながら一緒に練習してみましょう。

 

この緊張と力を抜くエクササイズをとおして、身体がリラックスまたは緊張した時にはどんなふうに感じるか身体で覚えましょう。ストレスがたまった時、不安なときの身体の状態に似てませんか?肩が緊張して、首が凝るような感じ、おなかが苦しいような感じなど。自分の身体が必要以上に緊張しているとき、不快なときはこのエクササイズを試してみるといいかもしれません。


 

 

自然、動物さんとストレッチ

ストレッチは関節、筋肉を心地よく伸ばし身体をリラックスさせます。動物を取り入れると子供にもわかりやすく、楽しいものになります。

 

木のストレッチ(全身)

大きな木のように身体を伸ばします。腕は高く伸びた枝のように、足は地面に深く根付いた根っこのように、全身をストレッチします。

 

カメさん、キリンさん(首)

カメさんが甲羅から顔を伸ばすように、またはキリンさんが高い枝の葉っぱを食べようと首を伸ばすようにストレッチします。

 

ネコさん(背中)

四つん這いになって、ネコさんが起きたばっかりにするように体をほぐします。まずは背中を丸めて、顔はおなかを見るように、そして次に背中をそらせ、顔を上に向けてストレッチです。これはヨガではよく知られているのネコのポーズですね。

 

アリさん(脚)

まずは立った姿勢から、アリさん(手の指です)が太ももからすねへ、そしてさらに足首のあたりまで、お散歩しているよ~とだんだん身体を前に曲げていきます。そして今度はアリさんが帰ってきたよ~と手で脚を少しずつ登っていき、身体を元に戻します。


これからまだ、このページに他の身体のリラクゼーション法をのせたいと思いますので、たまにチェックしてみてください。


 

 

What's New

リソースのページをつくりました。これからもっと増やすつもりなので興味のある方は時々チェックしてください。

東日本大震災の被災者の方のためのサポートの掲示板を立ち上げました。

http://care4kokoro.bbs.fc2.com/