photo by Daniel Tiriba
photo by Daniel Tiriba

自然災害は大人にとっても大変恐ろしい経験です。今回の東北大震災のような災害は一瞬にして今まで毎日生活してきた環境を壊してしまいます。親しかった人々の命を奪い、毎日通った商店街、町並み、家族の団欒のだった家を無残にも破壊してしまったのですから。自然災害のトラウマ的影響は、個人または一家族だけに止まらず、大勢の人達の生活そしてその地域のコミュニティー全体にまで行き渡ります。もちろん物理的なものも災害によって奪われてしまいますが、精神的な面では大人も子供も今まで自分が日常に感じていた安心感・安全感を崩してしまうのです。

 

地震は他の自然災害と違い、何の前触れもなしに起こり、起こった後も余震の影響のため、災害はもう終わったと確かに感じられるまでに時間がかかります。こういった地震の特徴、特に予測のできない点は被災した人達の災害に対する精神的な適合能力を制限してしまいます。そして、私たちが持つ日常、生活にに対するコントロール感にも影響します。そんな中で、被災した人達が喪失感だけでなく、絶望感、無力感などに悩まされるのは自然なことなのです。こういった震災、津波の様々な影響を考えると、この災害からのトラウマが癒されるのにしばらく時間が必要なのも自然なことです。

 

このセクションでは

 

今回の震災の子供への影響

子供がトラウマを受けた場合の年齢別のあらわし方

そして震災後、親または保護者ができる子供の心のサポート

 

について紹介したいと思います。右のナビゲーションを使ってそれぞれのページを見られます。

What's New

リソースのページをつくりました。これからもっと増やすつもりなので興味のある方は時々チェックしてください。

東日本大震災の被災者の方のためのサポートの掲示板を立ち上げました。

http://care4kokoro.bbs.fc2.com/